日本マルチペイメントネットワーク推進協議会について

日本マルチペイメントネットワーク推進協議会「J.A.M.P.A.(Japan Multi-Payment Network Promotion Association)外部サイトへリンクします」は、平成12年5月、料金収納を行う官公庁、地方公共団体、企業、金融機関等が一堂に会し、インターネットバンキング、モバイルバンキング、ATMなどを活用して利用者の利便性向上を図るとともに、収納機関、金融機関の事務効率化を図る新たな仕組みとして「マルチペイメントネットワーク」を検討し、その普及を図ることを目的として設立された団体です。

「J.A.M.P.A.」は、マルチペイメントネットワークの構築・運営を行う日本マルチペイメントネットワーク運営機構「J.A.M.M.O.(Japan Multi-Payment Network Management Organization)外部サイトへリンクします」と連携してマルチペイメントネットワークの普及・推進に努めてまいります。

  • 本サイトは、「J.A.M.P.A.」が運営し、マルチペイメントネットワークを利用したサービスである、Pay-easy(ペイジー)に関する情報をお届けしています。Pay-easy(ペイジー)の導入をお考えの企業・団体様は「J.A.M.P.A.」サイト外部サイトへリンクしますをご覧ください。
ページの先頭へもどる
powered by Google