はじめてのペイジー(固定資産税の支払い編)

  • 母「ねえ、お父さん。こんなのがきているわよ」
  • 父「なになに。ああ、固定資産税の納付書じゃないか。そろそろ来ると思っていたよ」
  • 母「そうかぁ。今年から支払わなくちゃいけないのよねぇ」

ペイジー家では、昨年念願のマイホームを購入したのです。そして今年から、持っている不動産に対しての固定資産税を納付することになったのでした。

  • 母「固定資産税って、年に4回納付するのね。でも毎回支払うたびに金融機関の窓口に行かなくちゃならないの、手間がかかるわね」
  • 父「そうだな、確かに大変だ。なにか手間がかからない方法があったらいいのにな」
  • 母「ところで、納付書の右上についているPay-easyマークってなんなのかしら?」
  • 父「ペイジー?なんだろう。ちょっとネットで調べてみるか」

Pay-easyマークは納付書の右上に印刷されています。今まで気がつかなかったこのマークのことを、お父さんはインターネットで検索、調べてみることにしました。

  • 父「あったあった。ペイジーのサイトがあったよ。どれどれ…Pay-easyマークがついた請求書や納付書なら、わざわざ現金を引き出して窓口に行かなくても納付することができるみたいだよ」
  • 母「あら。どういうこと?」
  • 父「インターネットバンキングで支払いができるんだって」
  • 母「家から支払いができてしまうの?」
  • 父「そうそう。このパソコンから納付ができるんだよ。やってみようか」
  • 父「ええと。いつも使っているインターネットバンキングにログインして、と。 納付書の収納機関番号と納付番号、確認番号、納付区分を入力すると…見てごらん、お母さん。支払い内容と金額が表示されたぞ」
  • 母「これは、私たちが支払う内容ね」
  • 父「内容を確認して…払込ボタンをポンッと」
  • 母「あれ、もう終わったの?」
  • 父「うん。これで納付完了。簡単だったね」
  • 母「本当だわ! 家のパソコンで支払いができるなんて。これだったら私にもできる! 現金を持って窓口に行って並ばなくてよいなんて、便利で簡単ね。固定資産税以外にも、ペイジーを使える支払いはあるのかしら?」
  • 父「携帯電話料金や国民年金、自動車税にも使えるみたいだよ」
  • 母「あら、生活に不可欠ないろいろな支払いに使えるなんて、便利でいいわね」
  • 父「しかも、家のパソコンだけじゃなく、携帯電話のモバイルバンキングやATMでも支払いができるってさ」
  • 母「出先で思い出した支払いを、忘れないうちに携帯で簡単に支払っちゃう、そんなこともできるんだ!」
  • 父 「まさにペイジーでイージーだな」
ページの先頭へもどる
powered by Google